シナプス・マガジン

インターネットを駆使して鹿児島から横浜スタジアムを目指す

インターネットを駆使して鹿児島から横浜スタジアムを目指す

いつもフェニックスリーグや鴨池球場の試合やヤフオクドームなど、比較的近場での試合観戦をしておりましたが、ファン歴4年目にしてついにホーム・横浜スタジアムを目指すことを決意。

ひょっとしたら鹿児島からホームゲームを見に行きたいけれど、ちょっと行程がわからなくてハードルが高いという鹿児島在住横浜DeNAファンの方がいらっしゃるかもしれませんので、ここにその行程を記しておきます。
インターネットの会社の人間らしくインターネットを駆使して目指します(※会社からお金が出ているわけではないです)。

今回の条件

  • 2連休
  • その中で2試合見たい(1試合だけだと負け試合だけの可能性があるから)
  • 2試合のうちどちらかはナイター希望(日差しがきついので)
  • ホーム(横浜スタジアム)で見る!!!

以上を踏まえ、「金曜日(ナイター)と土曜日(デーゲーム)に横浜スタジアムでホームゲームをやる日程で遠征する」ことにしました。
ちなみにこの旅行計画を立てたのは2月末ごろで、そのころはグリエルが来日しないなんて、ましてやそのグリエル抜きで首位のまま交流戦突入するなんて思ってもいませんでしたね。

準備したもの

応援グッズ、トラベルセット、お財布諸々の他に使うものです。

パソコン+インターネット

用途:
試合日程確認
ファンクラブ登録
試合チケット予約
航空券・ホテル予約
(旅先には持っていかない)

プリンタ

用途:
航空券・旅程表の印刷
(旅先には持っていかない)

スマートフォン

用途:
地図
カーナビ
試合チケット代わり
(SH-02E)

モバイルルータ(シナプスモバイル)

用途:
出先でのインターネット
(シナプスモバイル・上限3MbpsプランのデータSIMをL-09cに挿して使用)
3月時点では候補になかったのですが、5月からシナプスモバイルサービスが始まったので急遽持ち物リスト入り。

モバイルバッテリー

用途:
スマホ・モバイルルータの充電
(充電用にMicroUSBケーブルも)

まずは試合日の確認から(2月22日)

使用:パソコン、インターネット

これは思い立ったのが2月22日だというだけなので、いつでもいいと思います!

調べる方法はいくつもあります。
私は日本野球機構オフィシャルサイト球団公式ホームページで調べました。
開幕前にどこの球場で試合するのか、何時から始まるのかがちゃんと公表されています。

「金曜日(ナイター)と土曜日(デーゲーム)」かつ「ホームゲームが横浜スタジアムで開催」の条件に合う試合の中で、気候も暑すぎず寒すぎず、夏休み(旅費が高い)と梅雨(屋根がない)を避け、好きな選手である鶴岡一成選手の在籍する5月22日(金)、5月23日(土)の阪神戦に決めました。

日本野球機構オフィシャルサイト・試合日程
http://www.npb.or.jp/schedule/

横浜DeNAベイスターズ公式サイト
http://www.baystars.co.jp/

ホテルと航空券の予約を行う(2月22日)

使用:パソコン、インターネット

ポイントが貯まるので楽天トラベルにてホテル・航空券の予約を行います。
5月までまだだいぶ日があって気が早いような気もしますが、この手のホテルは早ければ早いほど割引が効くプランがあることが多いので、予約可能になったらすぐ手続きしてしまいましょう。
この条件に加え、宿泊施設は横浜市内でかつ横浜スタジアムから近いところを探しました。
詳しい予約方法は過去の記事を参照していただきたく。

ちなみにハマスタから程近い(徒歩2分くらい)のホテルを確保、航空券及び宿泊費合わせて30,600円でした。

楽天トラベル
http://travel.rakuten.co.jp/

試合チケットを確保する(3月25日)

使用:パソコン、インターネット、スマホ

ちょっと間が空いています。
希望の試合日程のチケットがいつごろ発売開始されるのかは、球団公式ページのチケットニュースで発表されているのでこまめに確認。
私はファンクラブ会員なので一般よりちょっと3日ほど早めにとれました。

ファンクラブ会員でない場合も、「ベイチケ」サービスの会員登録(無料)を行う必要があります。
ここではファンクラブ会員でない場合の方法を紹介します。

日程・試合を選ぶ

ベイチケ」にアクセスして希望の試合の「チケット購入」をクリックします。
07会員登録は後から行えます。もちろん前もって登録しておくのもOK

ベイチケ
https://dena.baystars.co.jp/ticket/pc/index.do

ベイチケ会員登録ページ
https://dena.baystars.co.jp/member/register/

席を選ぶ

全席指定です。

「座種からおまかせで購入」の場合はおおまかにどこらへんに座りたいかだけを決めておけばあとは自動で席番号が決まる仕組み、「自分で席を指定して購入」の場合はきっちり席番号まで自分で決めます。

ざっくり分類すると座って応援したい場合は内野、立って応援したい場合は外野、ホームゲームは一塁側(ライト)応援席、ビジターゲームは三塁側(レフト)応援席という感じですかね…

08 09 灰色はすでに誰かが予約済みの席で、青が空席。

会員登録して購入手続きをする

席を選んだ後は、ベイチケ会員登録画面に遷移します。
10分以内に手続きをしないと先ほど確保した席がキャンセルされるので速やかに手続きしましょう。

チケットの発券は

  1. セブンイレブンで発券
  2. 郵送
  3. スマホで発券

いずれかを選ぶことができます。
ここはインターネットの会社の人間らしく、アプリで発券を選択します。発券手数料も郵送に比べると安いし

スマホで発券する

購入時にスマホで発券することにしておくと、メールで引き換え番号が送られてきます。
15 16 引き換え番号と電話番号下4桁を入力するとチケットが発券されます。

17 この通り。球場でこの画面を見せれば入場できます。
(これはすでに入場する時に使ったチケットなので、ハンコが押してあります)

チケットの発券はわりといつでもできますが、当日はサーバが混むようなので前もってやっておきましょう。

横浜DeNAベイスターズスマートチケットアプリ
http://www.baystars.co.jp/ticket/app/

航空券を印刷する(5月21日)

使用:パソコン、インターネット、プリンタ

また日があいています。
本当は出発日の5日前から印刷できます。
楽天トラベルから出発数日前に旅程表の案内メールが来ますので、メールに記載されているアドレスからログインし、個人ページから航空券(必須)と旅程表を印刷します。

ちなみに航空券はQRコードです。
1枚印刷しておけば大丈夫ですが、手荷物を預ける時、検査場を通過する時、出発する時、帰ってくる時に使用しますのでなくさないようにしましょう。

個人ページからQRコードを印刷するには(楽天トラベル)
http://travel.rakuten.co.jp/package/ana/checkin/index.html#p5

いざ出発(5月22日)

使用:スマホ、インターネット(モバイルルータ)

朝11時ごろ出発の飛行機なので、10時ごろ空港着の計算で出発します。
高速道路は使わずのんびり行きたいのでスマホのGoogleMapのナビ機能に設定。

(当日のスクリーンショットを撮り忘れたため今撮っています。)

Screenshot_2015-06-01-16-49-00 Screenshot_2015-06-01-16-49-36 Screenshot_2015-06-01-16-50-18 右下の矢印をタップすると音声ナビがスタートします。

逆算すると9時ごろ出発でOKのはず…ですが大事をとって、8時半ごろ出発。
フツーにLTEでナビ機能を使うと通信量がとんでもないことになるのでここはモバイルルータの出番です。
3Mbpsだから遅れは出ないだろうかとちょっと不安でしたが、遅延もなく無事10時前に空港につくことができました。

プリントアウトしておいた航空券を使っていざ出発!

GoogleMap
https://www.google.co.jp/maps

羽田空港から横浜スタジアムを目指す(5月22日)

使用:スマホ、インターネット(モバイルルータ)

12時半ごろ羽田空港到着。
ここからは現地のお友達という最強の助っ人が参戦するんですけど、このお友達もSNSで知り合ったためインターネットを駆使していることに入るのでセーフ。

セーフ判定に疑問が残る方のためにGoogleMapでたどり着く方法も記載します。
GoogleMapはナビ機能だけでなく路線検索機能もあります!

Screenshot_2015-06-02-10-47-25現在地と目的地と出発時間を入力し、画面の上のほうにある電車のマークをタップして検索するとルートが出てきます。
切符の値段と出発時間、間隔に移動にかかる時間も表示されます。

Screenshot_2015-06-02-11-16-39

さらにタップするとどこの駅で乗り換えして、どこの駅で降りればいいのかも教えてもらえます。

GoogleMap
https://www.google.co.jp/maps

たどり着いたぞ!横浜スタジアム(5月22日)

使用:スマホ、インターネット(モバイルルータ)

13時30分ごろ無事到着!

DSC_0867

横浜スタジアム

やったー!
記事タイトル的にはここで目的を達成してしまっているのですが、もうちょっと続きます。
試合が始まるのは18時なので、ホテルにチェックインしたりご飯を食べたりショップを回ったりお土産を買ったりと時間をつぶします。

こういうこともやっちゃうわけです(このつぶやき自体は後日行ったものですが)

GoogleMap
https://www.google.co.jp/maps

Twitter
https://twitter.com/

応援するぞ!ベイスターズ(5月22日)

使用:スマホ、インターネット(モバイルルータ)

だいたい16時過ぎだったでしょうか。開場です。

17

チケットアプリを起動しこの画面を見せて入場です。

あとは試合開始を待つのみですが、その間に応援団ホームページで選手応援歌の歌詞を確認するのもいいでしょう。
試合が始まったら応援です。
他球団の動向が気になったらスポーツナビで速報を見て、解説がほしいなと思ったらrazikoアプリで現地の電波を拾ってラジオを(やってれば)聞くこともできます。

Yahoo!スポーツナビ
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/schedule/

raziko
http://radiko.jp/

さらば!横浜スタジアム(5月23日)

使用:スマホ、インターネット(モバイルルータ)

帰路につきます。ここからは往路の逆回し。
飛行機は19時ごろ。横浜スタジアムから羽田まではおよそ50分。18時までに空港に着きたいので逆算して17時ごろにハマスタを出ればいいのですが、混みあうことも考えられるので大事をとって16時半に発つことにしました。

試合は14時スタートなので、見れるのは2時間半…テンポがよければ全部見れますが、1回表終了時点で長試合になる予感。
結局9回表の途中でタイムアップでした。もうひとつ後の便にしておけばよかった…

Screenshot_2015-06-02-14-39-01

リムジンバスもありますが、JRの乗り継ぎで羽田へ。
17時半ごろ羽田空港に着き、19時ごろの便で無事鹿児島空港へ。
20時半ごろ鹿児島空港に着き、駐車場代600円払って帰宅です。

これもスクリーンショット撮り忘れていたので今撮影…

Screenshot_2015-06-02-14-39-59

 

GoogleMap
https://www.google.co.jp/maps

おまけ

移動・宿泊費もついでにまとめておきます。
(観戦チケット代・食事代・お土産代は含みません)

18

パックの値段は時期によってかなり上下するので、大型連休や年末年始はもっとかかると思います。
この記事が鹿児島在住横浜DeNAベイスターズファンの方のホームゲーム観戦の助けになれば幸いです。

ちなみに私が鹿児島で出会った横浜ファンは、これまでで2名です。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top