シナプス・マガジン

シナプスモバイルこんなプランで使ってます

シナプスモバイルこんなプランで使ってます

※最初掲載していた料金・プラン名に一部間違いがあったので修正しました。

シナプスモバイルが始まってはや2ヶ月。「気にはなっているけど本当に安くなるの?」とか「どんなプランにすればいいか迷っている」という方も多いのではないかと思います。そこで今回は当社スタッフが実際に利用している契約状況+αをご紹介しちゃいます。

当記事中に出てくる機器の中ではシナプス動作確認リストに入っていないものもあります。表記の価格は税抜きです。

スマホ1台でとにかく安くしたい

利用用途
  • 電話は不要、ネット専用として使う。
  • スマホを持っていないのでSIMフリースマホを新規で購入する。
  • 通信速度はあまりこだわらない。
  • スマホの性能もそこそこで良い。
  • 初期費用も月額料金もなるだけ安くしたい。

初期費用も月額料金もなるだけ安くしたいということで、covia FLEAZ F4s+というAmazonで10,000円前後で購入することができるSIMフリースマホと、シナプスモバイル データSIM 3GBプランにしたようです。

mvno-plan

このスマホは安い分、カメラなど性能が最新のスマホに比べると若干劣ります。特に通信速度に関してはLTE(Xi)非対応のため、通信速度は最大でFOMAと同じ速度になります。スペックを犠牲にした分、価格を抑えた端末のようですね。使っているスタッフは動画を頻繁に見るわけでもないので特に不便は感じていないということ。

月額料金
シナプスモバイル データSIM 3GBプラン 900円
月額料金合計 900円

電話番号も一応持っておきたいという場合はデータSIMではなく音声SIMの3GBプラン(1,600円)を契約するという手もあります。

初期費用
シナプスモバイル 初期費用 3,000円
端末代 covia FLEAZ F4s+ 9,800円
初期費用合計 12,800円

 

従来の携帯電話とスマホの2台持ち

こちらは以前、こちらの記事でもご紹介していますが既存の端末とスマホの2台持ちスタイル。

利用用途
  • 現在ソフトバンクで従来の携帯電話を利用中で、通話は家族間がほとんど。
  • キャリアメールはあまり使っていないが必要。
月額料金
1契約目
ソフトバンク
ホワイトプラン 934円
S!ベーシックパック 300円
パケットし放題S *1 372円
通話料 *2 300円
2契約目
シナプスモバイル
データSIM 3GBプラン 900円
月額料金合計 2,806円

*1 メール、ウェブの利用料は最低価格の3720パケット以下の範囲内で収まっている
*2 家族間はホワイト家族24で無料、およびソフトバンク同士もほぼ無料なので、それ以外の通話代。

初期費用
シナプスモバイル 初期費用 3,000円
端末代 ASUSTek ZenFone5 A500KL-WH16 28,940円
初期費用合計 31,940円

 

固定回線の代わりとしておもいっきり利用したい

利用用途
  • パソコン・iPad(Wi-Fi版)を持っている。
  • 集合住宅に住んでいるが建物の都合で光回線が引けない。
  • ADSLもNTT局舎からの距離が遠く、あまり速度が出ない。

上記の条件で契約したのはモバイルルータとシナプスモバイルデータSIM 上限3Mbpsプラン。通信速度に制限はありますが、通信には制限が無いため、固定回線の代わりとして思う存分ネットを楽しむことができます。更にモバイルルータは持ち運びができるので、旅行の時などにタブレットをナビゲーション代わりにしたり、引っ越し先でも新しい契約不要でインターネットができるというメリットも有ります。

mvno-plan-03

月額料金
シナプスモバイル データSIM 上限3Mbpsプラン 2,750円
月額料金合計 2,750円
初期費用
シナプスモバイル 初期費用 3,000円
端末代 Aterm
24,800円
初期費用合計 27,800円

 

この3つがよくありそうな契約の方法でしょうか。上記の例ではすべて端末を購入しているので初期費用が若干かかっていますが携帯キャリアと直接契約した時止の差額を計算すると1年ほどで元が取れると思います。またdocomoの携帯・スマホをお使いの方は殆どの機種でSIMカードの差し替えだけで使えるので活用して見るのも手かもしれませんね。

正直、料金よりどの端末が使えるのか…という多いかもしれませんね。シナプスモバイルで動作確認済みの端末は以下のページに記載していますのでよければ見て下さいね。

 

さて、上記以外としてはちょっと応用的なものになりますが以下の内容も参考にしてもらえればよいかと思います。

参考その1 通話を良くする人

利用環境
  • docomoのFOMA携帯で通話はするが、でキャリアメール・Webは使わない。
  • メールはGmailやパソコンのメールを使う

この場合だとFOMA携帯電話の契約を通話専用にし、スマホに格安SIMを指すことでできます。

1契約目
docomo(FOMA)
FOMA カケホーダイプラン
(定期契約あり)
2,200円
2契約目
シナプスモバイル
データSIM 3GBプラン 900円
月額料金合計 3,100円

ちなみに既存のFOMAからのプランは変更前の料金プランはどのプランからでもカケホーダイプランに変更できるようです。カケホーダイプランから旧プランに戻すことも可能ですが、戻すときはカケホーダイプランに変更する前のプランしか選択できない模様です。

ドコモサポートセンターに問い合わせた内容を引用。

カケホーダイプランへの変更にあたり、変更前の料金プランに制限はございません。
また、カケホーダイプラン(ケータイ)からFOMA総合プラン(バリュー/ベーシックプラン)へ変更される場合、バリュープラン/ベーシックプランは選択できず、お客様の状況によってお申込みいただけるプランは限定されます。

例えば、「バリュープラン → FOMA カケホーダイプラン(ケータイ)」へ変更されたお客様が再度FOMA総合プランに変更される場合は、「バリュープラン」を選択することができます。

ちなみにもし1台で電話定額でインターネットできてかつ安く!という方はワイモバイルという選択肢も。

応用2 携帯ではキャリアメールの送受信のみ、通話はほとんどしない。

【応用1】とは逆でFOMAの携帯電話ではメールの送受信ぐらいしかしないという方向け。

利用環境
  • docomoの携帯電話(FOMA)をメインで使っている。
  • 通話はまずしないがキャリアメールは毎日使い、写真もよく送る

docomoのFOMA携帯電話には通話よりもメールがメインという方の為に、メールのみ定額制というプランがあります。他社携帯電話・パソコンにどれだけメールを送っても料金は一定というお得なプランです。

無料通話はつかない事と通常のインターネット(iモード)閲覧は通常のパケット代がかかってしまうので注意が必要ですが、後者に関してはアプリケーション制限(iモードブラウザを起動するときに暗証番号の入力が必要な設定をする)などを行う事で、うっかり接続されてしまうことを防げます。

ちなみに上記はdocomoの料金例を出していますが、ソフトバンクの場合はシンプルオレンジE+S!ベーシックパックで出来る様子。auも3G携帯でプランEシンプル+Ezwebの組み合わせでガンガンメールというメール定額制サービスがあります。

月額料金
1契約目
docomo(FOMA)
タイプシンプル バリュー 743円
iモード 300円
パケホーダイ シンプル 0円~*
2契約目
シナプスモバイル
データSIM 3GBプラン 900円
月額料金合計 1,943円~

* Eメール以外の通信をした場合は、パケット通信料金がかかります。

上記の携帯電話のプラン変更が可能かは契約内容によって異なりますので、詳しくは携帯ショップなどでご確認ください。

いかがでした?2台持ちは少しかさばってしまいますが、きっかりと役割を分けてご自身の使い方に合ったプランを選択する事で今よりも価格を抑えることができるかもしれませんよ!

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top