シナプス・マガジン

シナプスモバイルこんなプランで使ってますその2~2台持ち編

シナプスモバイルこんなプランで使ってますその2~2台持ち編

格安SIMでケータイのランニングコストを下げよう!
ということで、今回は2台持ちに抵抗のない人向けの記事です。

  • 通話はあんまりしない
  • ネットはそこそこする
  • キャリアメールは残したい

この条件でいきます。この記事に出てくる金額はすべて税別です。

第一弾はこちら↓
シナプスモバイルこんなプランで使ってます
https://magazine.synapse.jp/info/post-2723

変更前のプラン

もともとdocomoのスマートフォンを使用。
001 新プランではなく旧プラン使用中。
タイプXiにねん、メールのためのSPモード、Xiパケ・ホーダイライト、通話料であわせて6,243円です。
毎月大体6,000円~7,000円の間をさまよっている感じです。
ネットはそこそこしますが、通信量は毎月1GB~2GBの範囲で収まっています。ちなみに用途はOnedriveとスマホゲーム。

どうする?

通話とメールはフィーチャーフォン(ガラケー)の安いプランに移し、ネットはそのまま今のスマホで運用するのがよさそうです。
そのためには

  1. ガラケーの端末を用意する
  2. 格安SIM(今回はシナプスモバイルデータSIMの3GB)を契約する
  3. SIMが届いたらドコモショップでプラン変更の手続きを行い、2台持ちの運用を始める

という手順を踏みます。
ポイントもたまってるし、ドコモショップでガラケー端末の新品を調達しようかとも考えたのですが、どうもXiからFOMAへのプラン変更では月々サポート対象外になるとのこと。
ということは30,000円前後の機種代がまるまるかぶさってくるのでちょっと厳しい。
なのでガラケー端末は別の手段で入手することにします。そんなに機種にこだわりもないので…

プラン変更後

というわけで端末は型落ちの新品をオークションで調達してきました。

初期費用はこんな感じです。
002 端末を中古にすればもっとおさえられるんですが、そこは性分で…

オークションがハードル高い!と感じられる方はGEOなどで中古機種を扱っていることがありますのでそこで調達することも可能です。
また、ガラケーからスマホに変更した知人からもう使わないガラケーを譲ってもらうのもいいと思います。

ドコモショップでは以下のように伝えます。

  • スマホからガラケーにプラン変更したい
  • スマホにはMVNOのSIMを挿して運用する
  • 電話番号とメールアドレスを持ち込んだガラケーに引き継ぎたい

プラン変更後の月額料金はこんな感じに。
端末持ち込みだと安いプランであるバリューは基本的には選択できないのでありました…
あと日割りではないようなので手続きは月末に行うのが吉。ショップは混み合うかもしれないのでwebで予約できたらしておきましょう。
ひとりでも割適用でベーシックは1,800円です。
無料通話が1,000円分ついてくるので通話料はほぼ基本料金内。なので表からは削除してあります。

というわけで月額料金は
6,243円 – 3,372円 = 月々2,871円削減

初期費用にかかった14,800円もだいたい5~6ヶ月で取り返せる計算です。

キャリアメールを捨てればまだまだ削減の余地があるんですが…
こればかりは愛着があるのと、キャリアメールでないとダメなサービスを使っているのでやむなしです。
マツダオールスターゲームの投票とか。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top