シナプス・マガジン

あのキャラクターがSIMフリー端末になった!「ハローキティフォン(KT-01)」

あのキャラクターがSIMフリー端末になった!「ハローキティフォン(KT-01)」

過去にホムテルなどどっからそんな情報を仕入れてきたんだといつも言われている当社スタッフがまた新しいSIMフリー端末を入手したようなので紹介記事です。今回はタイトルにでていますがこちら!

kitty-phone01

株式会社オーラから発売されているハローキティフォン(KT-01)です。携帯ストラップを始めとした様々な分野でコラボをしているハローキティがSIMフリー端末としても登場しました。
販売価格はこの記事を書いた2016年11月13日現在12,000円(税抜)ほど。販売元のOLAが提供しているOLA SIMと一緒に買うこともできますし、Amazonで端末だけの購入も可能です。

カパっと開いた図はこんな感じ。kitty-phone02上の状態から開くと大体天地逆になっているので180度回転させないといけないのが少々面倒。
画面の大きさや表示されているメニューの配置なども昔のガラケー(フィーチャーフォン)を思い出させるデザインになっています。ちなみに壁紙はこれ1種類のみで切り替えることはできません。

技適も通っています。
kitty-phone03

基本的なスペックは公式ページによると

画面サイズ 1.54インチ
解像度 240 x 240
通信方式 WCDMA(800MHz/2,100MHz)
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
SIMサイズ micro SIM
サイズ 58 x 41.5 x 78.4
重量 74g

ということで小型で軽い端末になっています。
対応バンドはW-CDMA 2100MHz/800MHzということなので3G回線専用で、LTE回線は使う事ができない模様。

使える主な機能は電話帳・通話・SMS・テザリング・Wi-Fiとなっており、新しくアプリを入れるなどの機能はありません・ほぼ通話専用端末に割り切った作りになっています。kitty-phone04

発信もちゃんとできるよ!kitty-phone05

APNの設定を行うことはできますがシナプスモバイルのSIMを挿した場合、データ通信を行う機能がOSのアップデートとテザリングぐらいしかないのでデータ通信の恩恵があまり…。(OLAのSIMを使う場合はIP電話のときにデータ通信を使うため無駄ではない。)
テザリング利用時の電池持ちも試してみましたが4時間程度とのことでメインのルータ代わりには厳しく緊急回線程度に考えておくのが吉。

端末の見た目がかわいいことと通話以外の余計な機能がついていないという面でお子様に持たせるのにうってつけの端末かなと思います。
お子様に持たせるときは、位置情報他のスマホにOLA Searchという機能を使うことで紛失時やお子様の見守りができるので予め設定をしておくといいですね。

Facebookでコメント

Return Top