シナプス・マガジン

動画・SNSアプリの設定をチェックして通信量を節約しよう。

動画・SNSアプリの設定をチェックして通信量を節約しよう。

以前3GB、5GB、10GBってどれくらい使えるの?という記事を書きましたが、それと関連して動画・SNS利用時の通信量を節約する小ネタのようなものを書いていきます。
シナプスモバイルに限らず、どこのSIMを使っていても応用できる(と思う)小ネタなのでよかったら確認してみてくださいね。

スマホ(タブレット)でYoutubeを見る時に

アプリの設定を確認しよう

モバイル回線で接続している時は、高画質再生にならないよう設定することができます。
iOSの場合
001アプリのホーム画面右上の■が縦に3つ並んだ設定ボタンをタップします。
002「Wi-Fiの時のみHD再生」をオンにします。
するとモバイル回線時には自動ですべての動画が低画質再生になります。
Androidの場合
右上の設定ボタンをタップするまでは同じです。
Screenshot_2016-05-31-17-48-11「全般」をタップ。
Screenshot_2016-05-31-17-48-20 「モバイルデータの上限設定」をオンにします。
するとモバイル回線時には自動ですべての動画が低画質再生になります。
ついでに「自動再生」もオフにしておくと、勝手に関連動画が再生されるのが防げますのでお好みで。(この画像ではオンになっていますが…)

画質を変えよう

長めの動画を見るとき(&読み込みが進まないとき)などに効果的なのが画質を変える方法です。
これは上のアプリ設定と違い、動画ごとに設定する必要があります。
003動画の再生が始まったら、一度動画をタップします。
そうすると画面の右上にまた■が3つ並んだような設定ボタンが出てきますのでタップします。
004画面センターに歯車ボタンが出てきますのでタップ。
005HD以上の画質は720~1080pなので、スマホだと360pくらいかな?
基本的に回線にあった画質が自動で選ばれますが気になる方は自分で下げてみましょう。

Facebookアプリの設定を見てみよう

Facebookも、動画がスクロールで自動再生されてしまう仕様が話題になりましたね。
006アプリ画面右上、矢印の先にあるマークをタップします。
007「設定」をタップします。
008 「動画と写真」をタップします。
009「自動再生」をタップします。
余談ですがこの画面の動画・写真ともども「HDをアップロード」がオンになっていると端末にもよりますがアップロードする画像の画質が上がります。
イコール通信量も上がりますので、気になる方はオフのままにしておきましょう。
(反対に、いい画質でアップロードしたいという人はオンにしておきましょう)
010 「Wi-Fi接続のみ(Wi-Fi環境下であれば動画を自動再生します)」あるいは「動画を自動再生しない」をタップします。
この設定を行うことでスクロールでの動画自動再生を防ぐことができ、意図しない動画の再生が始まって通信量を無駄に消費することがなくなります。

Twitterアプリの設定を見てみよう

公式アプリは広告が多いです。そしてその広告も動画だった場合はFacebook同様スクロールで自動再生が始まったりします。
011 「プロフィール」をタップして自分のプロフィールを表示します。
012 歯車マークをタップします。
013 「設定」をタップします。
014 「データ」をタップします。
016 「動画の自動再生」をタップします。
017 「Wi-Fi接続のみ」あるいは「常にオフ」をタップ。どっちを選択するかはお好みで。
そのあとは画面左上の「<」のマークを2度タップして戻ります。
019 最後に右上の「完了」をタップして終了です。これで自動再生されることはなくなります。
ちなみに動画広告にも有効です。

さらに、画像のプレビュー表示をとめる方法もあります。
015 動画の自動再生の上にある「画像のプレビュー」をオフにします。
020
これがこうなります↓
018 こんな感じで画像のプレビュー画面が表示されず、アドレスのみの表示になります。
アドレスをクリックすると画像が表示されます。
逆にどんな画像か気になって片っ端からクリックして…という感じになる可能性もあるので、この設定はお好みで。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top