シナプス・マガジン

【注意喚起】詐欺SMS(スミッシング)にご注意を

【注意喚起】詐欺SMS(スミッシング)にご注意を

メールだけでなく、SMS(ショートメッセージ・ショートメール)でも大手企業をなりすましたメッセージを送って、個人情報やパスワードをだまし取ろうとする詐欺が横行しています。
これらは「スミッシング(SMS + フィッシング)」と呼ばれ、あの手この手で文面を変えて送られてきます。

前回宅配便や銀行を装ったものを紹介しましたが、最近はドコモやKDDI、ソフトバンクなど携帯電話会社になりすましたメッセージが流行中のようです。

これは実際に送られてきたSMSです。
現在ドコモとの契約はなく、未払いもないのですぐニセモノだと見破ることができましたが、現在契約中の方だったりすると、ドキッとして確認のためにリンク先を踏んでしまうかもしれませんね。
リンク先はApple IDやdアカウントの入力を促すページが表示されるようです。
当然そこにIDやパスワードを入力してしまうと、あっという間に乗っ取られて不正な課金や買い物をされるだけでなく、パスワードを使いまわしていた他のAmazonなどのサイトやSNSを押さえられてしまう可能性がありますので、絶対に開かないようにしましょう。

スミッシングの流行を受けて…

これまでは自分で、あやしいURLは開かないようにするなどの対処が必要でしたが、2022年3月から携帯電話各社が「危険SMS拒否設定」を提供することを発表しました。
「危険SMS拒否設定」は詐欺SMSを携帯電話会社側でブロックするサービスで、申し込み不要・無料で適用されるようです。
ドコモは3月中旬、ソフトバンクは春ごろの提供見込みです。(auは2021年2月時点で現在検討中)
あわせてドコモの回線を使用するMVNO各社でも利用できるようになると思われ、少しずつこの手の詐欺は収束していくと思いたいですが、若干まだ提供まで間があるので気をつけましょう。

「危険SMS拒否設定」(無料)の提供について(ドコモ)
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/220113_00.html

迷惑SMS対策機能を提供開始(ソフトバンク)
https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2022/20220113_02/

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top