シナプス・マガジン

インターネットテレビ局「Abema TV(アベマティービー)

インターネットテレビ局「Abema TV(アベマティービー)

今年の4月11日にアメブロ(アメーバブログ)を運営している株式会社サイバーエージェントが開始したインターネットテレビ配信曲(動画配信サービス)「Abema TV」が話題になりました。
アベマTVはひかりTVやスカパーなどと同様、様々な番組をリアルタイムで配信を主なサービスとしています。一般的な動画配信サービスの違いは、リアルタイム配信番組が全て無料で視聴可能という点でしょうか。また地上波・BS・CSなどにも対応していませんがスペシャ・MTVなど他サービスでは月額料金を払って視聴するプランでないと見れない番組も無料で視聴可能だったりすることがあるので侮れません。(見たい時に好きなものを視聴でできるオンデマンドはさすがに有料)
実際にどんな画面なのかを見てみましょう。以下のボタンをクリックでサイトに飛べます。

トップページ

トップページにアクセスすると、現在放送中の番組一覧のサムネイルが表示されます。ページをはじめ、ページの作りは全体的に結構シンプルなのであまり迷うことはなさそう。。

番組のサムネイルも一定時間ごとに切り替わっていくので、一覧表を見ながらどんな番組なのかの雰囲気をつかむこともできます。

abemaTV_001

番組の視聴方法

トップページからの場合、見たい番組のサムネイルをクリックするだけで視聴ページに進むことができます。番組自体の操作はチャンネル切り替え・音量・画面最大化の3つだけなので迷うことはあまりなさそう。

abemaTV_002

番組表

先の番組の予定を見たい場合は番組表を。新聞のテレビ欄と同じ形なので見やすいハズ。abemaTV_005

スマホでも視聴!

今回はパソコン版での視聴を主に扱っていますがスマフォ・タブレットでも専用アプリをインストールすることで視聴が可能になります。ダウンロードは以下のページから

スマホ版もパソコン版とほぼ同じことができます。チャンネル切り替えは画面のスワイプでできるのでチャンネル切り替えに関してはパソコンよりも使い勝手がいいかもしれません。abemaTV_006なお、パソコンとスマフォ/タブレットはお互いにデバイス連携という処理を行うことで、パソコン側で事前に見たい番組の登録したものをスマホで通知を受け取れるようになるなど便利な機能を利用することができます。しておくことで放送時間が近くなったら通知をしてくれるようになります。詳細や手順は公式ページのデバイス連携のページを参考に

チャンネルは少ないものの、報道・バラエティ・音楽・ドラマ・アニメなど結構バランスよく番組を取り揃えているように思います。ちょっとした時間つぶしにはいいかもしれませんね。

ただちょっと気になったのは番組を見始めるとCPUの使用率が急上昇したところでしょうか。Core i5-3550(3.3GHz)/メモリ8GBのパソコンで通常5%~10%ぐらいのCPU使用率が一気に跳ね上がったのでちょっと性能が低いスペックのパソコンでは視聴に全CPUを持って行かれてしまう可能性もあるかもしれません。(下図は他の作業を行いながら撮ったスクショなので一概にAbema TVのせいというわけではないと思いますが…)abemaTV_004
ちなみにAbema TVは月額960円のプレミアム会員というものがあり、申し込みをすると放送が終了後に同じものを見ることができます。見たい番組があったけどうっかり見逃してしまった時など利用を考えてはいかがでしょうか。

Facebookでコメント

Return Top