シナプス・マガジン

マイクロソフトを騙る偽警告にご注意

マイクロソフトを騙る偽警告にご注意

パソコン上に不安を煽る画面を出してお金をだまし取ろうとする手法は今までもよくありましたが、画面に表示される会社やソフトの名前が知らないものだったりしたので判断もしやすかったと思います。
ところが先日(2017年4月26日)、Webを閲覧中にマイクロソフト セキュリティチームを騙る偽の警告画面が表示されることがあるようで、日本マイクロソフトは以下のように注意喚起しています。

具体的な症例

以下のような画面/文が全画面で表示され、ブラウザの操作を受け付けない(画像はマイクロソフト公式からの引用を少し加工しました)

  • 『あなたのPCはブロックされました』
  • 『当社に今すぐお電話ください』
  • 『この重要な警告を無視しないでください』
  • 『お使いのPCからウイルスとスパイウェアを検出しました』

この画面を見て焦った利用者を画面右下にある番号に電話させるという寸法です。画像が電話番号部分をぼかしていますが、公式サイトではぼかしなしで掲載されています。

対応方法

恐らくブラウザの全画面表示機能を使いいかにも操作不能なように見せかけているようなのでブラウザを終了させてしまえば良いのです。とは言え全画面表示の場合閉じるボタンも非表示になっていると思われます。その場合は「Ctrl」+「Shift」+「Esc」を押し、タスクマネージャーを呼び出して該当のブラウザを強制終了することで閉じることができるようです。

よく知っている会社の名前でこんな画面が出ると焦ってしまいますが、こういう画面が出ても慌てずに対処しましょう。

Facebookでコメント

Return Top