シナプス・マガジン

Twitterで仲のいい人に栄養剤とかを贈ってみる

Twitterで仲のいい人に栄養剤とかを贈ってみる

SNSでしか知らない友人に年賀状を送るなどのTIPSをこのブログで紹介してきましたが、今回はもっと物理的な贈り物ができるというサービスがありますのでご紹介します。

一体どういうシチュエーションでこのサービスを使うんだ?と疑問に思われるかもしれませんが、たとえばSNSでなんかの原稿の締め切りに追われてギリギリになっちゃってる人にお疲れ様の気持ちを込めて栄養剤を差し入れ感覚で1本とかから贈れたりできます。
でも迷惑ととられることもありますのでそのあたりは事前に説明するなりなんなりでどうにか調整してみてくださいね!!

ポチッとギフト

ポチッとギフト
https://sbg.jp/c/gifts

どういう仕組みかというと…

【贈る人(要会員登録)】

  1. サイト内で贈りたい品物を選ぶ
  2. 決済する
  3. URLが発行されるので、それをSNSなりメールなりで相手に送る

【贈られた人(会員登録不要)】

  1. URLを開くと、コードとメッセージが表示されるので、それを携帯電話またはスマホで表示してお店に行く
  2. 該当の品物をお店でレジに持っていき、コードをピッとしてもらって引き換える

という感じです。
どこのお店に行けばいいの?と思われるかもしれませんが、これは品物を選ぶ際に「セブンイレブン」「31アイスクリーム」「ケンタッキー」etcetcから選ぶことができます。
チェーン店といえど県によっては無いお店もあります(例:沖縄のセブンイレブン/2019年出店予定)のでそこは品物を選ぶ時に気を付けましょう。

やってみよう

https://sbg.jp/c/gifts

サイトにアクセスして商品を選びます。

今回はチョコモナカジャンボを選択。
「このギフトを贈る」をクリックしましょう。

 

クリックしたときに表示されるメッセージカードを作成することができます。
やらなくても贈れます。その場合は「メッセージカードをつけない」を選択しましょう。
画像を付ける場合は既存のデザインから選んでもいいのですが自作のイラストとかだと嬉しい層がいると思います。
「画像をアップロード」でPC内の写真(画像)を選択しましょう。

画像をつける・メッセージを入力(こっちは必須)など行いましたら画面下部の「決済する」で先に進みます。

会員登録を行います。
このサービスの秀逸なところはAmazonアカウントで登録できてしまうというところ。
決済もAmazonで登録してあるクレカで行えるので非常にスムーズです。
というわけで以下Amazonアカウントで登録した場合のケースでご説明します。

Amazonアカウントでログインをクリックするとこんな画面になりますので、Amazon登録のメアド・パスを入力して「サインイン」します。

(スクショを撮った日付が前後していますが気になさらないでください)
確認画面が出ます。
これは仲の良い友達にちょっとしたお詫びに使いましたのでこういう画像になっていますが、内容によって励ます感じにしたりお祝いする感じにするといいと思います。

画面下部の方で決済方法を選べます。
いろいろな方法に対応しておりますので好きな方法で決済しましょう。
今回はAmazonなので「Amazonアカウント」をクリックします。

Amazon登録クレカが出てきますので選んで決済しましょう。

URLが発行されました。
DMやメールで贈りましょう!

貰った側はURLにアクセスするとメッセージと画像とコードが表示されますので、今回の例でいうとセブンイレブンに行って、チョコモナカジャンボを持ってレジに行って、コードをピッとやって引き換えましょう!

注意事項
  • いきなりだと不審がられる・迷惑ととられるかもしれませんので双方合意の上でやりましょう
  • 贈られた側のお住まいの地域によっては、引き換え可能な店舗がないかもしれないのでそのあたりは双方お話合いの上贈りましょう
  • URLは誰でも見れるリプライなどで送ると第三者にインタラプトされる(サガスカ用語:割り込み)可能性があるので、DMやメールなどクローズドな方法で送信しましょう

Facebookでコメント

Return Top