シナプス・マガジン

iPhone/iPadでデータを残しつつ、アプリを削除する

iPhone/iPadでデータを残しつつ、アプリを削除する

iPhone/iPadで容量が足りなくなった時、一時的に容量を確保したい!というときに使える小技です。通常のアプリの削除(アイコン長押し→×)方法だとアプリはもとより、アプリ内で作られたデータもすべて削除されてしまい、再インストールしても、まっさらな状態からとなってしまいます。AndroidならアプリデータもmicroSDカードなどにインストールすることができますが、iPhone/iPadはそれができません。容量は確保したい、でもデータは消したくないというときは以下の方法で一時的にアプリ本体のデータだけを削除しちゃいましょう!

手順

  1. 【設定】アプリをタップします。
  2. 【一般】をタップします。
  3. スクロールして【iPhone(iPad)ストレージ】をタップします。
  4. アプリ一覧から削除したいアプリをタップします。
  5. 【Appを取り除く】をタップします。

これでアプリだけ削除が完了します。アプリによって作られたデータは残っているのiPhone/iPadの内部に保存されているので、App Storeから(またはホーム画面に残ったアプリのアイコンをタップして)再度アプリをダウンロードすることで元の状態を復元することができます。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top