シナプス・マガジン

地上波番組、見逃しても『TVer』で安心

地上波番組、見逃しても『TVer』で安心

動画配信サービスも色々な種類のものがあります。
自分の動画を投稿できるもの、独自の番組を配信するもの、映画やアニメを配信するもの…

数ある動画配信サイトの中でも今回は、「地上波番組の見逃し配信」を取り扱ったサービスをご紹介します。違法じゃないよ!

TVer

今回ご紹介するのは『TVer(ティーバー)』というサービスです。

TVer
https://tver.jp/

民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」。各局の好きな番組を、好きな時に、好きな場所で、好きなデバイスで!自由に視聴できるテレビの新しいスタイルです。
『TVer』とは
https://tver.jp/info/about.html

公式サイトより引用させていただきました。
民放テレビ局が連携している、つまり公式が配信しているというところがポイントです。
(厳密にいうと、各局がそれぞれ行っている公式配信を『TVer』で各サイトに行かなくても見られるようにしている=ポータルということかな?)
残念ながら全局・全番組というわけにはいかないのですが、現行ドラマやバラエティなどの配信があるのがうれしいです。

特徴
  • 地上波で放送後、1週間見放題
  • 1週間以内ならいつでもどの時間でも何度でも見ることができる
  • 無料で見ることができる
  • パソコンはもちろん、スマホやタブレットでもOK(アプリ有)
  • CMは入る(スキップ不可)

基本リアルタイム配信はありません(一部、オリンピックなどLIVE配信をやっていることはあります)が、時間や端末を問わないのはありがたいですね。
それと、テレ東など鹿児島の地上波では取り扱ってない番組も見れますので地方民としてはこれもうれしいポイントです。
こういうサービスが出てくるまでは全く見ることができないor1週遅れで放送というのもザラだったので本放送後すぐ見ることができるなんて本当にステキです。

使い方(パソコン)

パソコン版の使い方はシンプルです。

https://tver.jp/

TVer公式サイトにアクセスして、見たい作品をクリックするだけ!
CM後に番組が始まります。
見当たらない、探し切れないというときはジャンル、番組名、タレント名で検索しましょう。

使い方(スマホアプリ)

手順自体はパソコンとちょっと違いこそすれとてもカンタンなのであまり迷うことはないかと思います。

iOS(APP Store)
https://itunes.apple.com/jp/app/tver-%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC/id830340223?mt=8

Android(GooglePLAY)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.hamitv.hamiand1&hl=ja

ダウンロードが完了したら、アプリを起動します。

マイリストを作ることができます。
好きなタレントさんがいる場合はリストにチェックをいれておくと、該当のタレントさんが出ている番組が自動でリスト化されて探しやすくなります。
特にひいきがいない場合はスキップすることもできます。

ホーム画面。
この画面ではマイリストの動画(設定した人だけ)、オススメの動画、ランキングの表示がされます。
今人気の動画や配信中の動画がすぐわかります。

画面下部のメニューで色々切り替えることができます。

「番組表」は文字通り番組表です。放映中のものがあればここから動画を見ることもできますが、TVer非対応の番組も掲載されているのでかえって探しづらいかも?

「マイリスト」は自分のお気に入りに登録した番組が表示されるところです。
また、お気に入りタレントの設定をした場合、タレントさんが出ている番組が一気にここに表示されます。

「さがす」は検索ですね。見たい番組を絞り込むことができます。ランキングや番組表で探し切れなかったときに。

「お知らせ・設定」で通知やアラートの設定ができます。
アラートを設定しておけば、見たい番組が配信された時に通知が来るようになります。
ちなみにこの「お知らせ・設定」のところで「配信ラインナップ」というのを見ることができます。

「配信ラインナップ」ではTVerで取り扱いのある番組を曜日別に閲覧できます。
番組表よりこっちが便利かもしれませんね。

番組の再生についてですが、再生中に画質の調整ができます。
基本的に自動調整なんですが、通信量の都合で低画質にしたい方は番組再生中に画面をタップすることで設定画面が出ます。(スクショなしですみません)
通信量は高画質で15MB/分、低画質でも10MB/分くらいな感じでちょっと多めなので1時間ドラマとかをご覧になる方はWi-Fi環境下で見るのをお勧めします。

使い方についてもっとよく知りたいという方は、4月のシナプスセミナーにて取扱予定ですのでよかったらご受講くださいね。

Facebookでコメント

Return Top