シナプス・マガジン

電子レンジの温め時間計算もアプリで!

電子レンジの温め時間計算もアプリで!

電子レンジ便利ですよね。温めだけでなく調理にもつかえるので、電子レンジだけを使った料理のレシピを公開している方も多くいらっしゃいますね。「短時間で調理できる」「火も使わないので安心」ということでTwitterをはじめとするネット上で最近は人気です。

その電子レンジを使うときで地味に困るのが、ワット数と温め時間の関係。
レシピなどは大体600ワットを基準に書かれていることが多い(と思っています)が、使用している電子レンジではそのワット数がなくて困ったこともあるのでは。仕方がないので勘で時間を設定したら悲惨なことになったり…。

ちゃんと計算をすれば利用しているワット数の調理時間を出すことができるのですが毎回計算するのは面倒なので、スマホのアプリを使うことをオススメ。今回はiOSに提供されている温め時間計算機をご紹介します。

初期設定

ダウンロードの方法は割愛します。App Storeで「温め時間計算機」で検索するか上記のリンクからどうぞ。

  1. 初期設定として、自分が使っている電子レンジでよく使うワット数を設定します。この設定はあとから変えることもできます。
  2. 初期設定はこれだけでOK!

使い方

  1. 使い方もシンプル。ワット数と時間の選択の青文字部分をタップしてレシピやパッケージに記載されてるワット数、時間を設定します。
  2. 入力が完了するとすぐに自分の電子レンジ用に計算し直された時間が表示されます。以下の例では500Wで2分とレシピに書かれていたものを600Wの電子レンジで調理する時の時間は1分40秒でOKということですね。

注意点としてはあくまでも目安なので最初は様子を見ながらやったほうがいいかもしれませんね。温め不足の時は追加で温めればいいのですが焦げてしまった場合は悲惨ですので…。

今回はiOSでしたがAndroidをお使いの方もPlayストアで「レンジ 温め時間」で検索をすると似たようなアプリが出てきますよ。また、パソコンの方は構成度計算サイトなどで同様のことができます(ただ毎回パソコンで検索するのは面倒だと思うのでスマホアプリが有利です)

良ければ使ってみてくださいね。

Facebookでコメント

Return Top