シナプス・マガジン

早めにマイナポイントを予約しておこう

特別定額給付金申請で、マイナンバーカードを取得されている方も増えてきていると思いますが、キャッシュレス決済を使用されている方は、せっかくなので「マイナポイント」の予約も早めに済ませておきましょう。

マイナポイントって?

平たく言うと、買い物に使えるポイントです。好きなキャッシュレス決済(nanacoとか、WAONとか)で7月から使えるポイントで、上限5,000円分もらえます。
何もせずにもらえたら一番いいんですが、もらうためには前もっての予約が必要です。
そしてこの5,000円もらえる人は、なんと上限が決まっています。

Q.マイナポイント予約はいつまでに実施する必要があるか。
A.マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性があります。マイナンバーカードの交付には一定の時間を要するため、申請はお早めにお願いします。

マイナポイント よくある質問
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/faq/#user

どうやって予約するの?

マイナポイントの予約は

  • スマホから(公的個人認証サービス対応のスマートフォン)
  • パソコンから(公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタ)
  • 自治体とかに置いてある端末から

行えます。
必要なものはマイナンバーカードと、それを読み取る機能があるスマホとかパソコンですね。
特別定額給付金申請と同じです。

予約してみよう


追記!
マイナポイントアプリの利用の前に、PC・スマホどちらもマイナンバーカードを読み取るための「利用者クライアントのアプリ」のインストールが必要です。
前もって入れておきましょう。
Androidの方はGoogle PLAYで、iOSの方はApp Storeで「マイナポイント」を検索して「JPKI利用者ソフト」アプリを入れてください。

https://www.jpki.go.jp/download/

追記ここまで

スマホ版の解説です。
Androidの方はGoogle PLAYで、iOSの方はApp Storeで「マイナポイント」を検索して「マイナポイント」アプリを入れてください。

起動しました。「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」をタップ。

セットってどうするんだ、って感じですが、平らなところにマイナンバーカードを置いて、それを読み取るイメージでスマホをかざし、「次へ」をタップします。

こんな感じ。スマホを前後左右に動かして読み取ります。

読み取りが完了したら公的個人認証サービス利用者証明用パスワードを入力します。
パスワードわかんない…という方は住民票がある市区町村の窓口へ!

この流れでマイキーIDというものが発行されます。「発行」をタップ。

「OK」をタップします。

これでマイナポイントの予約が完了しました。後は7月を待ちましょう。(マイナポイントのお申し込み方法も紹介予定です)
マイナポイントは、特に年齢制限とかはない感じなので、とりあえずお子さまの分とかも予約しておくと、後々よいと思います。

Facebookでコメント

Return Top