シナプス・マガジン

九州の高速が最大4日間乗り放題「九州よかよかドライブパス2017」

九州の高速が最大4日間乗り放題「九州よかよかドライブパス2017」

昨年もこちらの記事で紹介した『九州観光周遊ドライブパス』が今年も名前を変えて登場していました。
ETCカード番号・ご利用開始日などを事前に登録しておくと、NEXCO西日本管内における九州地方の高速道路が定額料金で乗り降り自由・乗り放題となるおトクなETC限定の割引プランです。

対象期間

2017年7月15日~12月15日
※ただし8月10日~16日のお盆期間中は使うことができません。

対応車輌

普通車・軽自動車・自動二輪でETCが利用可能な車輌。

プラン

昨年は発着地域が異なる2プランでしたが、今年は日数のみ異なる2プランとなりました。

  • 全日3日間プラン
    曜日に関係なく連続する最大3日間ご利用可能
    普通車:6,500円/軽自動車:5,200円
  • 全日4日間プラン
    曜日に関係なく連続する最大4日間ご利用可能
    普通車:8,000円/軽自動車:6,400円

どちらも最大で●日間のため、終了日間際である12月15日以降になると利用できる日数が減ってしまうので注意が必要です。余談ですがどちらのプランも利用できるスケジュールが一緒の為、12月17日の最終日に至っては全日4日間プランを選ぶメリットがまったくないように思います…。

対象エリア

以下にある通り九州全土の高速道路はほぼ対象だと言っていいでしょう。(縮小したら見づらくなったので詳細は公式ページにあるPDFでご確認ください。)
例外として福岡県の北九州都市高速/福岡都市高速、長崎県の川平有料道路/出島道路以外の道路はお金がかかりますがこれは恐らくNEXCO西日本管轄外ではないためと思われます。

事前準備

全日3日間プラン/全日4日間プランを利用するには、利用開始日当日の23時59分までに公式ページ上で名前やETC番号などを登録すればOKです。

  1. 申し込みページを開きます。
    http://www.michitabi.com/roundtour/kyushu2017/discount.php
  2. 利用するプランをどちらかクリックします。
  3. 規約に同意し申し込むボタンをクリックします。
  4. 利用開始日の日付をクリックします。
  5. 車種、利用者情報、ETC番号、アンケートに答えて確認画面へボタンをクリックします。
  6. 入力内容の確認が表示されるので間違いがないかを確認し、問題なければ次の画面に進みます

以上で申し込みは終わりです。申し込みの際に入力したメールアドレス宛に確認のメールが届いているはずなので念のため確認しましょう。
日程変更や取り消しを行う際は1の申し込みページから変更用のページにアクセスできます。その際には登録したメールアドレス及び受付番号が必要です。

注意点

割引が適用されるかどうかの判断は対象区間の出口料金所を通過した時間で判断されます。

乗り放題だからといって最終日の夜遅くまで走っていると気がつけば日付変わって割引を受けられなかった…ということにならないように注意です。
日付が変わりそうだけど目的地の料金所までは程遠いという場合は、一度近くの料金所で降りてから再度乗るなどが必要かもしれませんね。

その他のよくある質問は公式ページに掲載されていますので利用の前にご確認を
http://www.michitabi.com/roundtour/kyushu2017/inquiry.php

他の地域向けのドライブパス

今回は九州で使えるドライブパスのご案内でしたが、実はNEXCO西日本管内の各地域向けのドライブパスもあります。他の地域に車で行く予定がある方は使ってみては?

同じETCを番号で2回まで利用可能という制限はあるものの、実施期間も長くなにより先着●名といったこともないので秋の連休などで活用してみてくださいね

Facebookでコメント

Return Top