シナプス・マガジン

ネットで国勢調査

ネットで国勢調査

(最下部にお問い合わせ先を追記しました)

今年のインターネットで国勢調査回答は2015年9月20日で終了しました。まだ回答されていない方は例年通り調査票での回答になります。

今年は5年に1度の国勢調査の年です。

国勢調査とは?

国勢調査は、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする、国の最も重要な統計調査です。国内の人口や世帯の実態を明らかにするため、統計法という法律に基づいて、5年に一度実施されます。日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の計画策定などに利用されます。
公式ページから抜粋

例えば前々回(平成17年)と前回(平成22年)の間での人口増減率をみると、東京都をはじめとした9都道府県では増加しましたが、38都道府県では減少になったという結果が見えてきます。このようなときに利用されるデータはこの国勢調査を元にしていることが多く非常に重要な調査なんですね。

今回の国政調査するにあたって、皆様のお住まいには前回までにはなかった書類が届いているのではないでしょうか?具体的には下記のようなもの。

kokuseichousa01

表紙に書いている通り、今年からインターネットでの回答ができるようになりました。封筒の中身はインターネットで回答するためのID・パスワードと回答の流れの案内チラシが入っています。kokuseichousa02

実際に画面をみてみましょう。

  1. 国勢調査オンラインのページにアクセスします。スマホにも対応しているようです。
    国勢調査オンライン http://www.e-kokusei.go.jp/pc/portal/top.html
  2. 【回答する】をクリックします。kokuseichousa05
  3. 【インターネット回答をはじめる】をクリックします。kokuseichoousa06
  4. 「調査対象者ID」と「パスワード」を入力し、【ログイン】をクリックします。kokuseichousa07
  5. 【回答データの入力】をクリックします。kokuseichoousa08
  6. 問に答えていきます。終わったら【次へ進むボタン】をクリックします。
    kokuseichousa09
  7. 最後に住所等を入力して入力内容の確認をクリック後、【このまま送信する】をクリックします。kokuseichousa10

これで回答は完了です。思っているほど難しくはなかったかなと思います。インターネット回答の場合、20日までであれば同じ手順を行うことで間違いを修正することも可能です。

インターネットでの回答締め切り

封筒の表紙(1枚目の画像)に書かれているとおりインターネットの回答期限は9月20日(日)までです。その期間までに回答がなかった方は、9月21日(月)以降に従来通り調査員の方が訪問して調査票を配っていく流れになります。私の家には昨日書類が届いたのですが、回答締め切りまでの期間がちょっと短すぎじゃないですかね…。今年が初めての試みだから様子見なのでしょうか。

インターネット環境がない方・
今までどおり紙で回答したい方は?

上記の理由でインターネット回答ができない方はそのまま放置しておいても問題ありません。9月20日(日)までにインターネットでの回答がなかった方は、9月21日(月)以降に従来通り調査員の方が訪問して調査票を配っていく流れになります。

国勢調査が来ると面倒と思う方も多いと思いますが、大切な調査ですので忘れずに回答しましょう。余談ですが国政調査の結果は、総務省のホームページ上で誰でも見ることができますので気になった方は確認してみてはいかがでしょうか。

 

(2015年9月14日 以下のお問い合わせ先追記)

国勢調査に関するお問い合わせやよくある質問

インターネット回答においてよく寄せられる質問集を総務省が公開しています。(よくある質問へのリンク)。また国勢調査そのものに関するお問い合わせは以下の国勢調査コールセンターへお願いします。

国勢調査コールセンター

  • 電話番号  0570-07-2015
    IP電話から  03-4330-2015
  • 受付時間  平成27年10月31日
    午前8時~午後9時の間(土・日・祝日にもご利用になれます)

Facebookでコメント

Return Top