シナプス・マガジン

インターネットで予約!航空券ゲットまでの道

インターネットで予約!航空券ゲットまでの道

年末年始、旅行や帰省を企画されてる方もいらっしゃるのでは。
私もしばしば年末年始に大阪や東京にいく用事があり、航空券等を調達しないといけない局面があったりします。
そんなときはどうしているかというと、家から出ずにインターネットで探して予約!
やったことないという方、やってみたいけどなんとなく敬遠してしまっている方、よかったら挑戦してみませんか?

年末年始の旅行計画  早め予約で代金節約も
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/money/list/2012/CK2012081602000145.html

・早めに予約
・自分で利用する航空会社を選ぶ
この2点で、驚くほど安くチケットが手に入るかも?

なお反響があれば新幹線編も書きます。

航空券が予約できるサイト

【JAL】

jalhttps://www.jal.co.jp/
いわずと知れた老舗も老舗。航空券だけでなくホテルも一緒に予約できます。
JALマイレージを貯めたい・使いたい!という方にオススメ。早割あり。

【ANA】

anahttp://www.ana.co.jp/
国内線の雄!こちらもホテルやツアーの予約もできます。
ANAマイレージ派!という方はコチラ。早割あり。

【スカイマーク】

skyhttp://www.skymark.co.jp/ja/
規制緩和により颯爽と登場した第三の選択肢。
webバーゲンで時々ものすごく安く航空券が取れたりします。
すでに宿は別途決まっていて、かつ運賃を安く抑えたい方向け。
ただし年末年始や大型連休のチケットをゲットしたい場合は、予約受付開始とほぼ同時に申し込みして争奪戦に勝利する必要があり。早割り・webバーゲンあり。

【Yahoo!トラベル】

yahoohttp://travel.yahoo.co.jp/
JAL・ANAのチケットや宿泊施設・レンタカーなどまとめて予約できます。
Yahoo!トラベル専用のパックや、期間限定割引クーポンもあったりするので隅々までチェックされることをオススメします。
Tポイントが貯まるので、Tポイントフリークのシナプススタッフくらやが愛用中。

【Peach】

peachhttp://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx
日本初の本格的LCC(ローコストキャリア)。
色々削減して安い価格でチケット提供を可能にしています。詳しくは後述。
鹿児島では2012年に大阪行きが開設。大阪行きの選択肢の一つとしていかがでしょう?

【JETSTAR】

jethttp://www.jetstar.com/jp/ja/home
こちらもLCC。
鹿児島では2013年に名古屋行きが開設されました。
日程によっては8000円前後で名古屋と鹿児島を往復できてしまうという脅威の安さ。
JALマイレージが貯まるのもポイント高し。
日程検索後、近い日程の価格も一緒に表示されるので前後の安い日を調べやすいのもマル。

LCCはどれぐらい安い?

LCCとはLow Cost Carrier(ローコストキャリア)の略で、日本語に訳すと格安航空会社です。
LCCは上記で案内したPeach、Jetstarが該当します。ちなみに従来の航空会社はFSC(フルサービスキャリア)と呼ばれるようです。
LCCの特徴としては

・本数が少ない
・混雑しない中小空港を使用する
・代理店をあまり通さないことで手数料を抑えている
・人件費を抑えたり機内サービスを簡略化している
・キャンセル期間やキャンセル料がシビア

ということが挙げられます。運用コストを抑えることで、安い航空券を提供できるようにしている、というわけです。
羽田ではなく成田着、とかですね。成田も十分大きいですけど…
幸い?鹿児島はPeachもJetstarも鹿児島空港で全部発着です。

実際どれくらい安いのか?
ちょっとFSCとLCCを価格面のみで比べてみました。
hikakuこれは何の特典も使わずオプションも申し込まない場合の価格ですが、圧倒的ですね。
ただこの比較は到着空港からの移動費や各種サービス面、格安ゆえの激しい争奪戦については考慮しておりませんので、ご自分にあったプランを選んでくださいね。

チケットの予約先の選び方の目安ですが、旅慣れをしている方、すでに宿泊施設のアテがある方はLCCで格安チケット、ちょっと自信ないな…という方、あまり手間はかけたくない方はパックになっていたりFSCが提供するチケット、という感じでしょうか。
あとは自分が貯めたいポイントを基準にするのもひとつの基準だと思います。

スタッフのオススメは?

rakuten

楽天トラベルです。

http://travel.rakuten.co.jp/index.html
Yahoo!トラベルと同じく航空券だけでなく、ホテルやレンタカーがまとめて予約できるサイトです。
楽天のサービスですが、楽天IDがなくても使えます。
(でも楽天IDがあるとポイントが貯まるので、登録しておいたほうがおトクですよ!)

なぜオススメかというと、航空券+ホテルで探すとき、宿泊したい地域をデフォルトで地図から直感的に選べるからです。
あと私が楽天ポイントを貯めているというのもありますが…

ちなみに価格面ですが、楽天トラベルとYahoo!トラベルで同じ日程、同じホテルでも5000円以上の開きがあることがあります。どっちが安いかはまちまちなので、同じ条件でチェックすると思いのほか予算が抑えられたりするかもしれませんよ。

航空券やホテルを探してみよう

というわけで、ここからは実践編です。
楽天トラベルでの航空券+ホテルのとり方をご案内します。

前もって目的地、出発日、帰ってくる日、旅行に行く人数、どの辺に泊まりたいか、というのだけは決めておきます。
今回は試しに一泊二日、目的地は東京、出発日は12月11日、帰ってくる日は12月12日、人数は大人一人で、宿泊地は秋葉原という設定でひとつ。ちなみに予算はあんまり考慮していません。

rakuten02 クリックで拡大。
楽天トラベルのトップページで条件を入力し、「検索」を押します。
ANAかJALかは後でワンタッチで切り替えができるのでここはあまり考えずにANAで。

rakuten03 クリックで拡大。
宿泊したい場所をクリックします。今回は秋葉原なので、「東京23区内」を。

rakuten04クリックで拡大。
さらに細かく表示されるので、「東京駅・銀座・日本橋・秋葉原」をクリックします。

rakuten05クリックで拡大。
こんな感じで一番上に飛行機の往復フライト時間が、下のほうにホテルの検索結果が表示されます。
ANAでピンとくるものがなかった場合は「JALから探す」を押すと同条件でかつJALの便が検索されます。
基本的にフライト時間は割増料金のないものが最初に選択されているはず。
¥の数が多いほど、料金は増し増しです。人気の時間帯は値上がりしてますよ!
出発時間と、帰りの時間を選んだらホテルを選びです。

安い順に並べ替えしたり、禁煙室や朝食付きなど細かい条件で絞り込めます。
これだ!というホテルとプランを見つけたらいよいよ予約に入ります。

予約の仕方

rakuten06クリックで拡大。
お目当てのホテルと宿泊プランを発見。
タバコは吸わないので禁煙室、秋葉原駅からも程近いレム秋葉原!
【早得】とあるように、予約が早いほどおトクなプランが見つかりやすいです。
「このプランを選択」をクリック。

rakuten07クリックで拡大。
価格や日程などの確認画面が出ます。問題なければ「次に進む」。

rakuten08クリックで拡大。
楽天会員でしたらここにユーザID、パスワードを入れてログイン。
もし楽天会員でない方は右側の「楽天会員IDを使わずに予約」をクリックしてください。
ここでは楽天会員IDを使わずに進みます。

rakuten09クリックで拡大。
名前や連絡先、住所を入力し、ホテルのチェックイン時刻と支払い方法を選んで画面下部の「次へ進む」で進みます。
ANAの会員番号を入力するところもあるので、もしかしたら入力するとマイレージも貯まるのかな?
ちなみに支払いはクレジットカード払いか、コンビニ決済です。
ロッピーやファミポートなどに予約番号を打ち込んで、コンビニレジで払い込むやつですね。
ここではクレジットカードがなくても予約できる、コンビニ決済で進んでみましょうか。

rakuten10クリックで拡大。
利用規約に同意し、「予約を完了する」をクリックすると予約完了です。

決済はどうするの?

クレジットカード決済であれば、カード情報を入力してすぐ予約完了ですが、
コンビニ決済の場合はこんな感じの受付確認メールがきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ANA楽パック(航空券+宿泊) 予約内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■予約番号        : **********************
■確認キー        : **********
■出発日         : 2014年 12月 11日 (木)
■搭乗・宿泊者名(代表者): ありま ゆみこ 様
■決済手段        : コンビニ決済

【ご旅行代金のご案内】
■ご旅行代金のご案内
大人 41,600 円 × 1 名
──────────────────────────

■旅行代金(人数合計)   : 41,600 円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
支払手続の御案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■決済手段 : コンビニ決済
決済期日は、2014年11月19日(水)19:00です。
* 期日までに入金を確認できない場合は自動キャンセルとなります。

1.ローソン・ミニストップ・ファミリーマート・セイコーマートでのお支払いの場合
* 支払受付番号及び緊急連絡先電話番号が必要です。
支払受付番号   : ******
詳細はこちら   : http://travel.rakuten.co.jp/package/payment/

2.サークルK・サンクス・デイリーヤマザキでのお支払いの場合
詳細はこちら : ********************************************(個人情報のためここは伏せました。)

支払い受付番号は6桁の数字です。(ここでは伏せています)
この数字をロッピーやファミポートに入力するんですね。
コンビニレジで支払うと、後日入金受付メールが届きます。
そして出発の何日か前に最終確定書面のご案内というのがまたメールで届きます。
そのほかに、このメールには予約番号と確認キーというのも記載されております(ここでは伏せています)。
これも後日使うことになりますのでこのメールは大事にとっておきます。

チケットはどこ?

チケットは郵送で送られてくるわけではありません。
入金完了後、最終確定書面のご案内のメールの中に「個人ページ」へのリンクがありますのでクリック。
この個人ページにアクセスするには前述の予約番号と確認キーが必要になります。
ここで旅程表と、「eチケットお客さま控」が用意されていますので、この2つを印刷してあとは出発の日を待ち空港へ!

「eチケットお客さま控」にはQRコードが印刷されております。これがチケットの代わりです。
荷物を預けるときや搭乗口でピッとかざすんです。
ちなみにこの「eチケットお客さま控」は行きも帰りも使うので、うっかりホテルで処分してしまわないように!

といっても前述の「予約番号」と「確認キー」さえあれば、インターネットで楽天トラベルにアクセスし、また「eチケットお客さま控」を印刷できるので、紛失しても再発行はカンタンといえばカンタンですね。

ちなみに今回はANAでとったためANA楽パックの操作方法をご案内いたしましたが、JALだとまたちょっと操作や画面が違うかもしれません。

よい旅を!

コメント & トラックバック

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

Facebookでコメント

Return Top